男女

投資顧問は比較が大事~資産運用を有効的に行うコツ~

公的年金制度に頼らない

コイン

国の年金制度を利用するのが公的年金です。しかし高齢化社会などに伴い公的年金は社会問題にもなっています。自分の老後資金を自分で準備するのが私設年金です。私設年金は年齢が若いうちに始めるのが得策となっています。

More Detail

運用成績を上げる為の工夫

貯金箱

業者選びの際の工夫

資産運用を行い高いパフォーマンスを上げる為の重要なポイントの一つとして、優良な投資顧問会社を選択するという点が挙げられます。資産運用を行う際には市場の動向を常に注視し、リスクに見合うリターンが期待できる商品に投資を行う必要がありますが、資産運用を行う人の全てがこのような時間を有している訳ではありません。そのため、投資のプロである投資顧問会社に運用委託を行うのは有効な手段の一つですが、問題は投資顧問会社も会社によってその運用力に大きな差があるという点です。業者選びの際には各投資顧問会社のこれまでの運用実績やフィー体系についての比較を十分に行う必要があります。こうした比較を行った上で業者選択を行うと、失敗しない可能性が高まります。

知っておきたいカラクリ

投資顧問会社を比較する際に知っておくべきポイントとして、業者によって運用委託に対する報酬体系が異なるという点です。多くの投資顧問会社で採用されているのは基本報酬と出来高報酬の二段階報酬体系ですが、ポイントとなるのは基本報酬と出来高報酬の割合が業者によって大きく異なるという点です。そのため、例えば基本報酬が少ない会社を選んでも、運用パフォーマンスが良かったような場合には、基本報酬を高く設定している会社よりも大きなフィーを取られる事もあるので注意が必要です。そのため業者の比較に際しては、想定されるパフォーマンスを何パターンか作り、そのシナリオ毎にどれぐらいの報酬がかかるかという事を比較するのが有効です。

参加を検討する

講演

自分で投資の知識をつけるのは危険な行動になります。しっかりとした知識を付けたいと考えている方は、セミナーに参加をすると良いです。初心者で全く知識が無い方は、無料のセミナーに参加をして投資をして行けそうか判断をすると良いです。

More Detail

商品の取引で便利な手法

たくさんの紙幣

商品への投資をする時には、先物取引を活用することになります。先物取引では売りと買いの両方ができる特徴があります。また、先物取引ではレバレッジを掛けた取引が可能です。しかし、長期の投資を行う場合には商品価格連動のETFを購入した方が良い面が生まれます。

More Detail